対応ソフト

当事務所の対応ソフトは、MJS(ミロク情報サービス)と弥生会計です。

当事務所としては、それぞれのソフトを以下のように運用しております。


MJS(ミロク情報サービス)

 聞きなれない名前価も知れませんが、東証1部に上場している会計ソフトメーカーです。

 会計事務所向けソフトが中心ですので、一般になじみが薄いかもしれませんが、会計事務所のシェアでは25%程度あり、税理士、公認会計士の事務所の4件に1件はMJSを使っているメジャーなものです。 当事務所の主力はMJSです。

 MJSは経営分析、財務帳票などが豊富で、会社の状況に応じた設定の自由度が高く、コンサルティングの資料としては優れていると思います。

 お客様のところで入力をしていただいて、そのデータをメール等で送っていただくためのソフトも充実しており、特に仕訳入力から自動的に工事元帳なども作成でき、建設業経理の安定性と手軽さは秀逸です。


弥生会計

 もっとも有名な会計ソフトでしょう。会社が自社の経理のために使うソフトとして

開発されたソフトですので、電気店などで一般的に目にされることが多いと思います。

 その手軽さから、ほとんどの会計事務所でも導入されています。

 当事務所は弥生PAP会員となっております。弥生会計をご購入の場合は割安にて

ご提供できます。


Freee(フリー)

 初心者でも感覚的に理解でき、領収書をPDFで読み込むことで起票ができ、いつでもどこでも作業ができる全く新しいクラウド会計ソフトです。

 月額使用料タイプで、個人事業の方なら980円から、法人でも1980円からと格安です。先着15名様まで3か月無料使用チケット差し上げております。


MF(マネーフォワード)

 Freeeと同じクラウド会計。CMでもおなじみです。

 家計簿ソフトから事業者向けに発展し、先進的な会計事務所では次々と採用されています。月額使用料タイプです。今ならMF社から1年間の無償ソフトをご提供できます。